コンプレックスやエイジングケアも|仙台の美容外科で受けられる施術

レディー

目のコンプレックス

看護師

二重まぶたにしたいという方は多く、美容外科で施術を受ける人はとても多いです。現在では施術法もたくさんあり、より理想の二重まぶたに近づくことができるようになりました。切開しない施術も人気があり、安全性も高いです。埋没法と呼ばれる施術法は特殊な糸を使用し、まぶたの裏をとめて二重のラインを出します。この糸は医療用にも使用されるような細い糸なので、仕上がりもとても自然です。眼球を傷つける心配もなく、安全性が高い施術法です。カウンセリング時にどれぐらいの二重幅にしたいかということもしっかり確認しますので、理想の二重のラインに近づけることができます。糸はまぶたの下に埋まるので、見た目にもわからず、二重のラインが長くキープされます。この方法は左右のまぶたに差があるという方にも効果的です。麻酔を使用するため痛みも少なく、施術後すぐ帰宅できます。抜糸のために通院する必要もないので、施術を受ける時期を気にしなくて済みます。カウンセリングして当日に施術を受けられる仙台の美容外科もありますので、まずは確認してみましょう。少し腫れがでてくることもありますが、数日程度で治まります。施術後はすぐコンタクトレンズを使用できないので、眼鏡を準備しておきましょう。運動にも制限がある場合がありますので、きちんと守ることが大切です。

目の印象がきつく、やさしい印象にしたいという方には、目尻を切開する施術法があります。目尻を切開することで目が大きくなり、目尻のラインがやさしい印象になります。仙台の美容外科でのこの施術を扱っているところがあります。施術は傷痕が目立たないように工夫されていて、仕上がりも自然にすることができます。この施術と同時に二重まぶたにする施術も受けられるところが特徴で、コンプレックスを同時に解消することができます。施術後はあまり目を休ませることが大事なので、テレビの視聴を控えるなど、いくつか制限があります。また、メイクは数日経たないとできないことや、抜糸のために通院が必要なので、施術を受ける時期を確認しておきましょう。抜糸するまでコンタクトレンズは使用できないので、しばらくは眼鏡で過ごしましょう。なるべく目に負担がかからないように気を付けることが大切です。仙台の美容外科では、施術後の保証制度を設けているところがありますので、何か気になることがあればすぐに相談することができます。

腫れぼったい目のために、悪い印象を持たれてしまうという方も多く、それを改善する施術を受けに美容外科を訪れる方も多いです。この施術は目の上の余分な脂肪を取り除くものです。上まぶたに厚みがある方や、腫れぼったく老けたような印象を持たれてしまう方は、この施術法をおすすめします。上まぶたを数ミリ程度切開し、余分な脂肪を少しずつ取り除きます。切開はしますが、抜糸の必要はないため、施術後にまた通院するということはありません。施術後に腫れることもありますが、数日から数週間でひいていきます。この施術法も運動やマッサージに制限がありますので、注意しましょう。目のコンプレックスは人によって様々です。仙台の美容外科なら、どの悩みにも対応した施術を受けることができます。どのような施術法があるかを調べ、信頼できる仙台の美容外科で施術を受けてみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加