コンプレックスやエイジングケアも|仙台の美容外科で受けられる施術

レディー

鼻の形

女医

鼻の高さを出したくても、メイクではあまり効果がありません。高さだけではなく、だんご鼻や鼻の穴の大きさが気になるなど、いろいろな鼻の悩みがあります。仙台の美容外科では、それらの鼻の悩みを解消できる施術を行なっています。鼻の高さを出したいという方は、プロテーゼを挿入する施術もあります。この施術法は高さを出すと同時に鼻筋もすっと通ります。挿入するプロテーゼは、個人に合わせてサイズや長さを決めるため、ずれてしまう心配もありません。また、素材も柔らかいので自然な仕上がりになります。人の軟骨ぐらいの柔らかさと言われています。施術後は数日鼻を固定しますので、施術を受ける時期を確認すると良いでしょう。鼻への刺激をなるべく避けるため、うつ伏せに寝たり、眼鏡を長時間かけたりすることはやめましょう。施術前に医師から指示があるので、それらをきちんと守りましょう。痛みは数日ほどでひいていきます。痛み止め等も処方してもらえますが、何か気になる点があればすぐに担当医に相談しましょう。

切開せずに鼻の高さを出したいという方は、ヒアルロン酸を注入する施術法をおすすめします。この施術法も仙台の美容外科で取り扱っています。注入する量も調整できますので、理想の高さを実現できます。ヒアルロン酸自体も元々体内に存在するので、注入しても身体への影響はありません。安全に施術を受けることができます。ヒアルロン酸は鼻根・鼻筋から注入します。切開はしないので、傷痕が目立つという心配もありません。効果を持続させるためには、定期的に施術を受けることが必要です。施術後は少し腫れることがありますが、数日で治まります。医師が確認して問題がなければ、当日からすぐメイクをすることもできます。運動や入浴にも制限はないので、いつでも施術が受けやすいです。カウンセリングで注入する量を相談できますので、より理想の鼻に近づけるようきちんと希望を伝えましょう。ヒアルロン酸を注入して高さが出ることで、だんご鼻が解消されることもあります。仙台の美容外科で医師と相談し、どの施術法が良いか決めると良いでしょう。

だんご鼻はヒアルロン酸を注入する施術法で改善される場合もありますが、ほかの施術法もあります。だんご鼻は、鼻先の骨が左右に開いていることが原因なので、その骨を中央に寄せて縫合するという施術法があります。それにより鼻先の丸みが解消され、だんご鼻ではなくなります。切開箇所も鼻の穴の中なので、傷痕を見られる心配もありません。どの施術法が効果的か、まずは仙台の美容外科で相談してみましょう。様々な治療法からぴったりな治療法を見つけることができるはずです。鼻のコンプレックスを解消することで自信が持て、メイクをする時間も楽しくなるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加